引越し

またまた、引越ししました。
http://ameblo.jp/takkanko
よろしくです。

ID、identification

グルノーブル空港でごねてみるも、どうにもならず、フランスに取り残されたセバコ。

ところで、EU圏内はEUのIDがあれば、パスポートなしでどこにでも行けます。よって、フランスのIDを持っていたら、イギリスへ行くのにパスポートはいりません。(なので、パスポート自体持ってないヨーロッパ人多し。)
しかし、日本に長くいた間にこのIDが期限切れてしまい、更新すればいいものを、ずっと放ったらかしていたセバコ・・・。

2年前、日本からイギリスに駐在視察に来た際は、飛行機を降りて税関に行くまでのどこかで手に持っていたパスポートを紛失する、というD難度の技を見せたセバコ。その時はこの期限切れのIDをたまたま持っていて、本人も期限が切れてることに気づかず税関でパスポート代わりに見せたら、税関の人もそれに気づかず、通関させてくれたのでなんとか入国できたのでした。そして、フランス大使館にて緊急でパスポート再発行してもらい、1週間私より遅れて日本に戻ってきたのでした・・・。

しかし、今回この期限切れのIDは持ち合せておらず、しかもフランス人であるが故、パスポートの再発行もフランスに居る限りは緊急扱いにしてもらえません。普通に申請すると、発行されるのに早くて2週間かかります。
どうする、セバコ!
優しい空港のカウンターのお姉さんに、「会社に出張中であり、パスポートの緊急再発行が必要である」レターを書いてもらえば大丈夫!と教えてもらい、会社の上司に頼んでこれを用意してもらい、なんとか火曜日中に再発行してもらうことができ、私達より4日遅れて、ロンドンに戻って来ました。

今回ばかりは、自分の友達の前での出来事で、本人もとてもショックを受けていたので、あまり追い打ちをかけてもしょうがないので、一切何も言いませんでしたけど・・・。(←ここはグッと耐えました。)

これが、もし私のパスポートだったら、と思うと冷や汗が流れます。
フランスで、自分一人で再発行に至っただろうか・・・、パスポートの再発行ができたとして、VISAは・・・?また半年パスポート取り上げられる事になるのでしょう・・・。
考えただけでも、ゾッとします。

ヨーロッパ人だからか、何なんか知りませんが、甘すぎる・・・。
「UKだけはユーロ圏なのに、税関通らなあかんとか、意味不明。」
「運転免許証で、なんで身分証明書にならないの?」
と、空港でキレているセバコよ、頑張っていこう。なかなか2年で2回パスポート失くさへんで・・・。

一方、IDと言えば、学生証が去年末で切れてしまったので、持ち歩けるIDがなくて不安に思っていた私。
一人ロンドンに返ってくると、先日、日本のものからUKライセンスに書き換え手続きに行った運転免許が、もう届いていました!3週間以内に、と言われていて2週間で届いたら、ビックリするやん???やればできるやんか、UK人!
これで、UK内で通用する身分証ができました。
おかげで銀行口座の開設も超スムーズ

私も超ドン臭く、すぐ物を亡くすタイプなので、気をつけようと、気を引き締めるのでした・・・。

療養里帰り

クリスマス後、ストで公共機関が全く動いていないボクシングデーの最中、ゴホゴホと咳が絶好調にひどいまま、日本へ向かいました。
ロンドン-アムステルダムの40分のフライト、なぜかビジネスクラスにアップグレードされました。要らんわぁ、そのアップグレード・・・。
アムステルダムからのフライトは満席で、その中、咳が絶好調のピークを迎え、ただただ申し訳なく思いながら、関空着。
京都についた時には、咳のし過ぎで声も出なくなり、即病院送りとなりました・・・。
そこで、ついにちゃんと検査も受けた結果、風邪がこじれた上、アレルギー性の喘息を起こしている、との診断。37歳にしてついにアレルギー持ちになってしまいました。
どうしたことか、不眠症は克服したのか?というくらい、眠れてしまい、ただただ寝て、食べて、飲んで過ごし、完全に療養しに帰ったような里帰りとなってしまいました。

東京に行くのは諦めたものの、それでも京都ではひと通り友人達や前のボスにも会うことができました。
前職のボスからいろいろ話を聞き、かなり懐かしく恋しく思いました。なんと、私を引き継いでくれた女子は、フランス人教授と結婚することになり、もうすぐ辞めてしまうそう・・・。私の予測、彼女はあまり長く続かないだろう&きっと旦那を見つけてすぐに辞めてしまうだろう、はしっかり当たりました。が、あのフランス人教授が結婚相手になるとは、全く予想しなかったので、超意外でした。
そして、ふと、今日本に戻れば、ボスは再び雇ってくれるのではないか・・・。と考えてしまいました。
が、イギリスで現地会社で働くと決めたのであります。そして、我が旦那は全く日本に帰る気はないのであります。私も、ロンドンでなんかしらの結果を残してから出ないと帰れないと思っております。その、安易な甘えは心の内に留めておきました。
早く東京が恋しいと思わなくなる日が来ますように。

完全療養モードの里帰り、親や友人が心配してしまったのではないかと、今になって不安になって来ました。
年のせいと1ヶ月と長引いた風邪と喘息のせいですが、どっと疲れが出たのが正直なところです。そして、それが「ロンドンで無理してる」と映ったのではないか、と後悔です。大丈夫やで、私。
今までの人生が、あんまり頑張って来なかっただけです。
ご心配なく。



ロンドンに戻ってきて、セバコにフランス語はどうした?即聞かれて、WELCOME BACKやなぁ、と実感しました。たった二週間の里帰りでしたが、もう完全に日本モードになってしまっていて、英語も出てこないし、この厳しさにまだついていけません・・・。
仕事始めが半月延期になり、なんだか気も抜けてしまい・・・、
ちょっと、ロンドンにまだ戻りきれてない感じです。

2013年、徐々にエンジンかけていきたいと思います。

new hobby

先先週、友人とロンドンから電車で30分程のHartfield に過ぎ行く夏を惜しむべく、遠足に出掛けました。由緒あるお屋敷を観るツアーでしたが、ものすごく広い外庭を散歩しているうちに、既にランチタイムになってしまい、お屋敷に入る前に、カフェテリアに行きました。

すると、カフェの二階でクラフトの展示をしている、というのを見つけたので、チラッと覗くことに。すると、フェルティングのワークショップをやっていました。私は見たこともなかったので、興味津々で見ていると、3ポンドで小さな小物入れを作らせてくれる、というので、やってみることに。

そしたら、ドップリはまってしまいました。基本的にはニードルフェルティングは、針を羊毛にグサグサ突き刺しながらことで形作ります。この、突き刺す感じが、ストレスレリーフ結局、そこで2時間近く費やしてしまい、結局素晴らしいお屋敷見学は4時前開始で、ギリギリセーフな感じでした。

しかしながら、あの突き刺す感が忘れられず、早速、ビギナー本を購入し、先週の土曜日に、アーセナルの本拠地で先日訪れたお屋敷への道のりの半分ほどの所にあるお店に直行。とりあえず基本の針とウールを購入。
日々、グサグサ突き刺してます。
問題は、作った小物がどんどん増えていく事と、なかなかウールを買いに行くのが面倒なこと。

しかし、私の新しい趣味、もうしばらくははまっていたいものです。

名言集

世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方ひとつだ
There is nothing either good or bad but thinking makes it so 
「ハムレット」

「今が最悪の状態」と言える間は、 まだ最悪の状態ではない
The worst is not, So long as we can say, ‘This is the worst.’
『リア王』

楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ
The labor we delight in cures pain
『マクベス』

などなど、名言集を見ていて、あ、これ全部シェイクスピアだったのね、と今更感動。
嗚呼・・・。人に(とくに西洋人に)聞かれて答えたくない質問上位5位に入る、「大学で何勉強した?」実は英文科出身・・・。
シェイクスピアの講義ではまぁまぁ定評のある大学だったのに、原文で読むクラスをことごとく避け、現代文のまで避け、ついにシェイクスピアの講義を受けずに逃げ切ったことを、今更ながら悔やむのであります。

いやー、年取らないとわからないこともありますが。。
年取ってもわからないことは、もっと山盛りあります・・・。
スヌーピーより。
チャーリーブラウン:
「人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない」
“In the book of life, the answers are not in the back”
プロフィール

Cana

Author:Cana
30過ぎて想定外の国際結婚、京都から東京へ。そして今度はロンドンへ。
ぼちぼち楽しんで生きたいと思います。
愚痴っぽくってすみません。
独断と偏見のダイアリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Free area
Free area
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR