名言集

世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方ひとつだ
There is nothing either good or bad but thinking makes it so 
「ハムレット」

「今が最悪の状態」と言える間は、 まだ最悪の状態ではない
The worst is not, So long as we can say, ‘This is the worst.’
『リア王』

楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ
The labor we delight in cures pain
『マクベス』

などなど、名言集を見ていて、あ、これ全部シェイクスピアだったのね、と今更感動。
嗚呼・・・。人に(とくに西洋人に)聞かれて答えたくない質問上位5位に入る、「大学で何勉強した?」実は英文科出身・・・。
シェイクスピアの講義ではまぁまぁ定評のある大学だったのに、原文で読むクラスをことごとく避け、現代文のまで避け、ついにシェイクスピアの講義を受けずに逃げ切ったことを、今更ながら悔やむのであります。

いやー、年取らないとわからないこともありますが。。
年取ってもわからないことは、もっと山盛りあります・・・。
スヌーピーより。
チャーリーブラウン:
「人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない」
“In the book of life, the answers are not in the back”

ひさびさ

先週一週間は、友人が日本から遊びに来ていたので、月曜3時まで仕事をした後、4日間仕事を休ませていただきました。
と、そこに、春にボランティアをしていた事務局から連絡があり、
「金曜日に、公園でコミュニティーのフラワー&ベジタブルショーを開催するんやけど、そのデコレーションに花を活けに来てくれない?」
とのこと。
日ごろインターンで、役立たずっぷりを発揮しているので、この誘いは非常にうれしく思いました。あ、私、できることあるやん、と。
そして、もう半年以上前にボランティアで採用される時の履歴書の内容をしっかり覚えていてくれたボスHelen。すっかりうれしく思い、そして、訪英中の友人もきっと私とべったり一緒も飽きるだろうし、と二つ返事でOKしてしまいました。

お題は、「公園の花で活ける。」ことで、多少の買い足しはいいけどね、とのこと。

うーーん。。
友人訪英前の日曜日、こっそり、パークにどんな花が咲いているのかを下調べに行きました。が、なんせ6つの公園を管理しているので、3つ目を見に行ったところで、飽きてしまい、半分は調べられず。調査結果は・・・。フォーカルポイント(メイン)になる花がない・・・。
そして、花器もない。予算もない。
さすが、ボランティアやわぁ。。。
と、張り切って引き受けたものの、やや不安な展開に。

とりあえず、予算は割いてもらえないことはよくわかったので、オアシスだけは買ってくれ、とお願いして、当日。

本当に、オアシスだけをあてがってもらい、そこから作成。
花器もないのでどうするべ、と一瞬悩みましたが、ま、そこは素敵なイギリスのガーデンです。咲き誇るローズマリーを見て、リースを作って花器代わりに。
そして、このイベントの責任者Peter、(ちょっと強面なのでビビッていた・・。)が、私が下見できなかった公園にある花の種類を教えてくれ、なんと、白いバラがあることが発覚!というわけで、早速採って来てくれました。
若干、状態の悪いバラでしたが、おかげでなんとか形ができました。
Garedn Arrangement

1作目が完成して、2作目に取り掛かっていると、ボランティアのティーンエイジャー女子が手伝うよ!とやってきました。イギリスのすばらしいところは、このボランティア活動がしっかり根付いているところ。この女の子も、友人のちょっと悪そうな女子たちグループときていました。常にMP3でガンガンにヒップホップ聴きながらのボランティアで、化粧もすっごいけど、なかなかいい子達です。これまた強烈ロンドンアクセントに若者用語が満載なので、ときどき???ですが。
別にここは大丈夫よ、と言いましたが引き下がらないところを見て、かなり興味がある模様。
そこから、半分フラワーアレンジメントレッスンです。
日本人の私が、ブリティッシュのフラワーアレンジメントをイギリス人に教えているのもなんか不思議な感じですが。そして、英語でフラワーアレンジメントを教えるのは、なかなかにニュアンスを伝えるのが難しかったですが。
見かけにまったくよらない、マジメで純粋な彼女は、楽しそうに手伝ってくれました。おもしろいな、と思ったのが思い切りのよさ。私にない、(ほとんど日本人の生徒さんになかった)思いっきりのよさで、躊躇がないのよね。生まれて初めて花を活けるにあたって、私のヘロヘロ英語での説明のみで、全く迷いなく花をサクサク挿していく彼女。時々私が挿しなおしたりストップをかける必要はあったものの、とってもスムーズに完成。
勉強になりました。そして彼女になんだかなつかれてしまった感じもあり、ちょっとうれしかったです。

それからもう一つ簡単なリースを作って、疲れたので終了。
後片付けをして、お祭りが始まってしばらくお手伝いをしていたものの、疲れ果てたので早めに退散してきました。

後日、PeterからもボスHelenからもサンキューメールが着ました。
「お客さんたち、みんなプロが作ったと思ってたよ。ボランティア作で花材は全部パークから摘んできたものだといったら、本当に驚いてたよ!ありがとう!」
という、メールに、私も楽しかったわ、と答えたら、早速次回のオファーが。。
今度は11月のイベントです。

なんか、久々に自分がUsefulな人間であると思えて、ちょっとうれしくなった次第です。

やっぱ、ボランティアのほうが明らかにインターンよりもやりがいがありまする。。

現実逃避Weekend

本日早朝、旦那は一人フランスは美食の町リヨンに、美食家一家の親戚の結婚式に旅立っていきました。
私は、もちろんお留守番。
だって!パスポートがないんですもの!!!旦那の妹や弟の結婚式よりもよほど行きたかったこのウェディング。
美食家で、ワイン通で、パーティ大好きな彼女とその家族のウェディング。
Thank to UKBA。提出から半年以上経過しましたが、未だ手元にパスポートが戻る気配はありません。よって、とっても素敵なUKから出れないのであります。


と、いうわけで今日は一人パーティ。おかしくなるまで飲んで食べる。主婦業もおやすみ。一日髪を切って、ぶらぶら出歩いて、帰ってきてからら、ビールとワイン飲みまくりとポテトチップスは1日何袋食べられるかの、チャレンジ中。只今3袋完。普段できない、音楽ガンガン、TVショーみまくり。現実逃避トリップでございます。

8月は長かった。。。
ものすごくながかった。。。それまでのお勉強期間の4ヶ月はあっという間で、英文をいっぱい読んでいっぱい書いて、チャレンジだけれど、今思うと楽しく充実した日々でした。
ところが、インターンが始まってから、8月の時の流れはスローモーション。でも、突然のdeadlineが登場する時だけは、早送り。

正直告白します。
私は、非常に落ちこぼれインターンでございます。
自らの限界を知る日々です。

いやー、英語力の前に、この国で生きていくには必要なことがあることに、超遅ればせながら学んだことがあります。根拠なんかいらない、強くなれ、自信を持て、自分を主張しろ。
この3か条ができない女子は、職場でやっていけません。
そして、きっと、ここが日本育ちの日本人に最も高いハードルなのではないかと。
そして、私にはまだ越せないハードルです。

しかし、これを超えれない=ハードル自体を超えれない、ハードル競技参加者なのであります。

日々どんどん小さい人間になっていいる自分です。
外国で暮らすことの厳しさを、ようやく肌で感じている次第。今までが恵まれていただけなのだと、ハッパをかけるも、日曜の夜はもうアルマゲドンの前日かの如く落ち込むこのごろ。。
更に飲む量が増えてしまい、もはやワインの味になんてこだわっており(られ)ません。。。

と、アカン人で1ヶ月を送ってしまい、本日、なんとか気分を変えて、前向きにシフトしようと髪を切りにいきました。

ら。今改めて鏡を見て、どんと凹みました。
やばい・・・。
私の好かん韓流男性アイドルグループの一員かのような、見た目になってしまっている・・・。
”イギリス人が思うアジア人仕上げ” になるのが恐くて、いつもお願いしている日本人女子美容師さん。前回もそうですが、いまいち意志の疎通はうまくいってないのかもしれません。大胆カットで、ボブではなく、完全ショートに。
色味も完全なる赤紫にするつもりでいたのですが、さすがに最後「今、その色にしてしまったら、次に変えようがなくなる・・・」と自分でびびったので、ダークパープルに染めたので、あまり目立ちません。
わっはっはー。
旦那の留守中、旦那の最も好まないショートヘアにしてしまい、かつ支払いは旦那カード。わっはっはー。
ごめん、旦那様、知ってるねんで、あなたの黒髪ストレートロング信仰。
どんどんかけ離れてるよねぇ。。。
でも、それより何より、未だフランス語のかけらも話せず、たかだか英語社会でつまづいて、コケまくっている私はもっともっと、「そんなはずじゃなかった」んやろうなぁ。。。

ごめんやでー。
いや、ほんま、ごめんやでぇぇ。。。



プロフィール

Cana

Author:Cana
30過ぎて想定外の国際結婚、京都から東京へ。そして今度はロンドンへ。
ぼちぼち楽しんで生きたいと思います。
愚痴っぽくってすみません。
独断と偏見のダイアリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Free area
Free area
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR