脱不毛キャンペーン

インターン生活が終わり、しばらく就職活動は続けつつ、ぼちぼち過ごそうという今日この頃です。

が、やはり超フルタイムで働いていたのが、パタっとなくなると、なんだか淋しい。
寒いので既に出不精になりがち・・・。あかん、このままではロンドンの暗い冬に飲み込まれてしまう。。

と、ふと、日本のサイトの脱毛の広告をみて、思いついた自分の中の脱・不毛キャンペーンです。

第1弾、まさかのフランス語学校通い。

ほんまに、何回目のチャレンジやねん、と我ながらあきれる挫折の歴史。。。
しかし、仕事なし、やることなしのロンドンの冬は、超お金持ち以外は鬱になってしまいます。
ここは、どうせ就活でブルーなら、いっそフランス語地獄にしてやる、ととりあえず2週間の集中コースに行くことに。
すると、もちろんレベルチェックがあります。
我ながら、こうもすっかり毎回忘れてイチから出直さないといけないものかと、とほほほとなりますが。
またゼロからやってもいいのだけれど、やっぱりもったいないかなぁ、と、レベルチェック面接を受けることに。
試験ものにとことん弱い私、一応できるところまで復習することにしました。

この決心の弱いこと弱いこと・・・。昨日は机に向かうまでに5時間かかり、今日は7時間かかりました・・・。
これ、続くのかね。。。
そして、私をよく知る旦那は、
「集中講座とか、いいと思うけど、結局は継続やで、わかってるやんな?」
と。。。
アハ。。

しかし、今回は一応、履歴書の言語欄に最低でもフランス語中級と書けるレベルにするという目的がありますので、今までよりはやる気やで?
と。言いながらも、どうしても拒否反応が・・・。弱い・・・

一方で、どっぷりはまってしまったのが、
キャンペーン第2弾
Crafting Winter 。
ロンドンの寒くて暗い冬は家の中でクラフティング。
特にFelting.グサグサグサグサ針を羊毛に刺して形を作っていく、というこの単純作業がやめられません。
週末ずっと仕事をしている旦那のとなりで、私は一日中グサグサグサグサ刺しています。時々自分の指を刺すのでギャっと叫びますが、それ以外は無言。グサグサグサグサ・・・

明日から、壁に単語リストを貼り付けて、その前でグサグサするべきかな?と思いながらグサグサグサグサ・・・
しかし、なかなか難しいので、まだまだ練習中。
今年のお義母様へのプレゼントは、飼っている犬(ゴールデンリトリバー)を作ってあげようと思ってますが、果たしてできるようになるのでしょうか???
そして、更なる問題は、どんどん溜まっていく、できあがった実用性のない作品たち・・・。これ、どうすんねん・・・。

第3弾、今度こそワインスクールに行く。フランス語がもし目標レベルに達したら、ご褒美にワインスクール通い。

これは叶うかどうだか危ういですが、とりあえず人参が目の前にないと走れないタイプですので。


インターンシップ、終了。

人生でもっとも長かった3ヶ月と2週間が終わろうとしております。
インターンシップが終了なのであります。本来、就職が決まるまでは居座るつもりでいたのですが、そうするには根性が足りませんでした。

結局、仕事として新しく学んだことは、正直特にありません。イベントマネジメントのメイン、最も美味しい現場での経験は全くのゼロであったためです。
このチームの業務内容からいって、現場は常に遠い海外のお話なので、交通費すら出していただけないインターンごときが、もちろん同行させてもらえるわけはありません。
なので、ひたすらイベントの準備と後片付けばかりを繰り返しました。
とはいっても、それでも非常にたくさんのことを学びました。

まず、職場におけるカルチャーギャップを身をもって経験したことは、今後きっとかなり貴重な経験になるのでしょう。
たとえ表面だけでも、とりあえず愛想がよくてフレンドリーなアメリカンやカナディアンと違い、慣れるまでは簡単に無視されたり、「言い訳上等、責任は逃れて何ぼ。」精神が根付いているけれど、言葉や表現は丁寧だったり。
ものすごく効率の悪い、古きやり方を意味なく続けてたり、それに関して疑問がなかったりとか・・・。クレームを入れないと物事がスムーズに進まないことが当たり前、ダブルチェックではまだ足りずトリプルチェックが必要なことしばしば・・・。
etc・・・
この国で仕事をしていくにあたって、日本での当たり前は全く当たり前でないという事を身をもって体験し、そしてそれ故に日本で多少の経験があろうが、そんなものはカウントされないことをようやく理解しました。
それに3ヶ月かかった感じ。

これでスタートラインに立てるかどうかはまだ不明。3ヶ月の大半は不甲斐ない自分に途方にくれ、終わりに差し掛かる今でも一日に数回背中に冷や汗が流れる始末。まだまだ経験が足りないのですけれど。
10年か15年前にこれを経験していればよかったのですが、自分の年齢を考えると、すぐに次に進まなければ、もう何もかもが遅すぎてしまう恐怖に駆られ、逃げ場がなくて困ります。
「クリスマス、何がほしい?」
ときかれても、何よりほしいのは職です。

これから、長くて寒い冬が始まります、私の求職活動がどうか春が来るまでに終わっていますように。

ひとまず、インターンシップは終了。


プロフィール

Cana

Author:Cana
30過ぎて想定外の国際結婚、京都から東京へ。そして今度はロンドンへ。
ぼちぼち楽しんで生きたいと思います。
愚痴っぽくってすみません。
独断と偏見のダイアリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Free area
Free area
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR