おそるべしUKBA。。

そして、もちろんUKBAに送り続けているFaxは無視され続けているようです。

今日も大学に行ってきました。
今日からコースは始まります。アドミニオフィスのみなさんもかなり同情してはくれていますが、アカンもんはアカンので。

アドミニ長「ほんとにかわいそうやけど、私達も法に触れるかもしれないことはできないのよ。」

もちろん、私も前職が同じく大学院のアドミニでしたから、おっしゃることは良くわかります。私も同じことをいっていたと思います。大学といえどVISAに関しては何もできません。そして、彼女たちは結構ナイスな方だと思います。アドミニ長は、実際朝から何度もUKBAに電話してみてくれていました。そしてまた私の目の前で電話してくれ、辛抱強くつながるまで待ってくれました。そして、やっとUKBAオペレーターが電話に出た!と思ったら、

アドミニ長「こちらは○◎大学で、$%&’という状況で、電話しています。」
UKBA「あ、それなら今からいうこの電話番号に電話して。電話番号010$%&’」
アドミニ長「ちょっと待ってよ。その番号!もともとそこに電話して説明したら、今かけてるここに電話しろっていわれたのよ
UKBA「あ、っそう。担当者がわからなかったのね。とにかくここじゃないから。」

アドミニ長もさすがに半ギレ。朝から3回目の電話で、15分つながらない電話を待ってつながったらこの対応。
それでも、「信じられないわね。」と、さらに辛抱強く、もう一度言われた電話番号にかけてくれました。受話器を片手に
アドミニ長「そもそも、ビザの更新中って、そのビザでできること全部できるのか疑問に思って、直接確認しないとね。」
と。
大丈夫ですよ、と私が言うても意味がないらしく、またまた10分程電話がつながりませんが、待ってくれました。

アドミニ長「もしもし、○◎大学です#$%&いう事情で質問したくて電話してます。」
UKBAがまた違う電話番号をいいそうになる前に、矢継ぎ早に
アドミニ長「あなたがそれに関して何もできないのはいいわよ、わかったから。それより一般的な質問があるの。彼女(私のこと)はEEA2ビザの申請をしてる途中だけど、その手続き中のステイタスで、合法的に学生として大学で勉強できるの?」

UKBA「さぁ。多分そう思うけど
アドミニ長「多分?これ、重要な質問なのよ。一般的な質問でしょ?合法的にOKってとっていいのね?私達も学校だからリスクは冒せないから。」
UKBA「さー。そう言われてもUKBAは法律的なことに関してはアドバイスできないから。

はぁぁぁぁぁ????

電話を切ったアドミニ長は一言
「信じられないわ。。。あの人たち。。存在価値ないわ。」
他のアドミニさんたちも口々に今までの大変だったエピソードを語り、みんなでUKBAは最低だ。ということに落ち着いたのですが。
この電話のやり取りのおかげで、この適当オペレーターのおかげで、「ビザ更新手続中証明がでるまで、とりあえず入学して勉強を始めながら待つ。」という選択肢は消えたのでした。

アドミニ長「これ、実際にUKBA行って話して、証明もらってきたほうがいいわ。」
となり、
私「じゃあ、そうします。」
と流れで言うたものの。。。

帰宅して調べると。実際に訪れて面会してもらうにもオンラインでの予約が必要。
そして、何度もトライするも、その都度いろいろなエラーが出てなかなか本画面にたどり着けず。。
ようやくたどり着いたら、私の申請中EEA2は、選択肢に入っておらず。。仕方なくもEEA1を選択し、やっと確認画面に到達したら、
システムエラー
絶対うそやろ!
取り次ぐ気、全くないやろ!!!と、画面に向かって叫ぶも、虚しい響き。。

UKBA恐るべし。。。
想像以上に強敵でした。。


そんなわけで、どんどん暗雲が濃くなっている次第です。。。

Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめteみた.【おそるべしUKBA。。】

そして、もちろんUKBAに送り続けているFaxは無視され続けているようです。今日も大学に行ってきました。ニオフィスのみなさんもかなり同情してはくれていますが、アカンもんはアカン

Post a comment

Private comment

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

No title

かなこさんのブログ読んだらかなーりイライラしました。ほんとにおそるべしUKBAですね。
ロンドンツアー1ヶ月を切りました。ホテルとか決まるの出発一週間前だそうです。意外とギリギリなのです。
プロフィール

Cana

Author:Cana
30過ぎて想定外の国際結婚、京都から東京へ。そして今度はロンドンへ。
ぼちぼち楽しんで生きたいと思います。
愚痴っぽくってすみません。
独断と偏見のダイアリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Free area
Free area
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR