幽霊にキレる。

さて、なんとなくではありますが、学生生活にもジワジワなれてきました。
ヤングなクラスメート達に、頑張ってついていってます。我ながら、お酒の飲める体質でよかった。。パーティ好きで飲めるがゆえに、イタリアンのクラスメートと仲良くしています。とはいえ、英語力が劣る私には、まだ授業や宿題は全く余裕であるとはいえません。

未だにリーディングは超遅い私。それなのに、量も多いのに、一番最後に後回しにしてしまうので、授業が朝からある日の前夜は、駆け込みリーディングに追われて、なかなか寝付けません。自分の弱さを責めて焦っても後の祭りなのに。

とはいえ、寝ないと、持病の居眠り病、ナルコレプシーが薬では抑えられなくなってしまうので、ハードな授業の前夜はこれまた薬を飲んででも寝るようにしています。
ノミの心臓ですから。。

さて、木曜の夜、相変わらずリーディングが間に合わず、あせっておりながらも、翌日は9時半から夜8時半までの丸一日授業のある日でしかも結構Heavyなの授業なので、もう2つのケースは諦めて眠る事に。

なんとか浅いながらも眠りについてしばらく経った頃、横向きに寝ている私の耳元に、フーツっと息を吹きかけられました。
ゾクッとして目が覚めて、起き上がり、ベッドの隣を見ると、白い透き通った塊のようなものが見えました。
・・・。
いっちょ前に平行移動します。だんだん目が慣れてくると、ホログラム状のその物体には顔があることに気付きました。
ぼんやりと顔的なものを見つめると、なんだか不吉な笑いをされた感じがしました。
・・・。
寝ぼけながらも、せっかく寝付いたところを起こされた事に腹が立ち、バッとベッドから起き上がって、部屋の電気をつけながら、
「もうなんやねんめんどくさいなー、そんなんに付き合ってる暇ないねんっどっか行けボケ!」
と叫びながら、電気のスイッチを押すと、

ライトが眩しく、そこでハっと目を覚ましたのでした。
えーっと・・・。

夢遊病的な感じがおそろしくはなったものの、ちょっと幽霊にキレてみた自分が恥ずかしいと同時に、人はこうやって幽霊を見た、とか思い込むんだろうなぁ、としみじみ思い、また眠りについたのでした。

今の私には幽霊だか死神だかそんなものよりも、授業についていけなかったらどうしようという現実的な恐怖感の方が大きいのでありませう。。。。

ただ、後から思ったけれど、夢の中の幽霊がホノグラム的に見えた事が、子供の頃見ていた幽霊像より進化していて3D感があってちょっと笑ってしまいました。夢も進化するのですね。



Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめtyaiました【幽霊にキレる。】

さて、なんとなくではありますが、学生生活にもジワジワなれてきました。ヤングなクラスメート達に、頑張ってついていってます。我ながら、お酒の飲める体質でよかった。。パーティ...

Post a comment

Private comment

プロフィール

Cana

Author:Cana
30過ぎて想定外の国際結婚、京都から東京へ。そして今度はロンドンへ。
ぼちぼち楽しんで生きたいと思います。
愚痴っぽくってすみません。
独断と偏見のダイアリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Free area
Free area
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR